ぺルビックセラピー・ゴムバンド健康法は飯田橋内科歯科クリニックへ
HOME>メディカルブログ

メディカルブログ

腰痛・坐骨神経痛の激痛に・・朗報!!


今月号のTARZANと云う雑誌を見て・・驚いた!

特異的(整形外科が診断するべき) 15% !非特異的(原因特定できない) 85%!

私は34歳の時、三つの大学で三つの病名を戴き、総て安静を指示された。

理由の解らない激痛と2ヶ月半戦う事に負け、自殺を考えた。
(昔、来院した42歳の男性も同じ事を口にした!)

西洋医学で、リスクヘッジされた激痛に対して「あきらめないで!!」と言いたい。

骨格の歪みは・・・とてつもない痛みやしびれを引き起こす可能性が・・・とても高い。

非特異的と思われる痛みを感じる方は・・・・一度で良いから・・・歪みを調べて欲しい。

一度で良いから・・!!

この15%・85%の記事は、死にたいほどの痛みの患者さんに、

朗報であるし・・お医者様の英断に感謝しよう!
投稿者 医療法人社団泉晶会 飯田橋内科歯科クリニック② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)